SALON

TOKUSA DESIGN トレードマークの

トクサのツボニワ

トクサとは日本古来からある植物

真っ直ぐと天へ伸びる姿から縁起物として

「研草」、ツゲ櫛や漆器などを磨くとき

紙やすりとして使われているそうです

お客様の満足と輝きへのお手伝いをさせて

いただきたいと思っております

 

 

白を基調に木のぬくもりと

日の光を大切にした店内

古民家を意識したデザイン

シンプルの中にあたたかさのある空間です

ゆったりとした時間を

お過ごしいただけます

 

 

 

プライベートな空間で贅沢な時間を。

施術前のカウンセリングをしっかりさせていただいております

1つでも多くの笑顔と満足感を

お持ち帰りいただけますよう心がけております

お子様や、ご家族でもご利用いただけるよう

明るい空間をご用意してお待ちしております

 

 

半個室のような落ち着いたシャンプースペース

すわり心地の良い椅子をご用意

完全に倒れるタイプではないので

腰や首に負担がかかりません

リラクゼーションメニューなども豊富です

プライベートタイムを満喫ください

 

代表 デザイナー

吉見廣一 (ヨシミコウイチ)
埼玉県出身
埼玉県理容美容専門学校卒業 理容免許取得 東京ヘアビューティー専門学校通信科卒業 美容免許取得
大手毛髪メーカー傘下の都内チェーン店勤務、美容技術の他にウィッグ技術などを学ぶ
異動により埼玉県内支店にて店長を務める
川越市内の美容室にて勤務後、TOKUSA DESIGNを独立開業

笑顔と満足のためお客様との時間を大切にしております

 

メディア掲載

 

2019.10 新美容出版「経営とサイエンス」編集部員の美容”志”ブログーCHIUAKIのリアルガチ人生再起動ー

「川越の液体カラーの使い手がこだわっているアイテム」2ページにて記事掲載

 

2019.4 新美容出版「経営とサイエンス5月号」「カラー+頭皮ケア」についての記事掲載

抗炎症・抗アレルギー・残留物質除去対応策メニュー、カラースパの方法などについて8ページにて紹介

 

2019.3 新美容出版「Shinbiyo Journal」お客様の記憶に残るDM 3つのコダワリ
「スタイルの再現性を高めるアフターフォロー」WEBページにて紹介

 

2019.2  新美容出版「経営とサイエンス3月号」顧客の記憶に残る情報発信 DMの書き方掲載

「スタイルの再現性を高めるアフターフォロー」2ページにて紹介

 

2018.8 女性モード社「美容の経営プラン」8月号でカラーアレルギーについて記事掲載

多くのカラーアレルギー・トラブルの方のご来店もあることから「カラートラブルの駆け込み寺」と称されました

 

2018.2  新美容出版「経営とサイエンス3月号」特集時短パーマのススメ デジタルパーマパーマテクニック掲載
「お客様の負担軽減+生産性UPと技術、ケミカルのプロセスについて」6ページにて紹介

 

2016.01 女性モード社「美容と経営のプラン」2月号で特集記事掲載    

「カラー剤のアレルギー反応とお客様を守るパッチテスト」という内容で実践・経営者インタビュー掲載

 

2016.10  新美容出版「経営とサイエンス11月号」特集一人サロンの理想形 オーナーインタビュー掲載
「絶妙な接客と幅広いメニューでリピート率82.2%を誇るTOKUSA DESIN」

 

2015.4 新美容出版「経営とサイエンス5月号」SPACE DESIGN 店舗掲載

    「ファサードの木賊が印象的、装飾を削ぎ落とした小民家風サロン」